竹の子!筍!タケノコ!春の味覚☆筍を思う存分堪能!

2021/02/17 ブログ

春になると、食べたくなるものと言えば、

 

☆竹の子☆筍☆タケノコ☆

 

では、ないでしょうか?!

 

南青山創作和食いと家では、春の味覚のたけのこと

春に旬を迎える季節の魚介をふんだんに盛り込んだ

 

☆筍尽くしコース 12800円

 

が、例年、春の人気コースとなっております。

 

食べ飽きないように創意工夫を凝らせた筍料理の

数々を思う存分、堪能していただければと思います。

 

前菜は、北海道の真昆布と枕崎のカツオ節をふんだんに

使ったいと家こだわりの出汁で仕立てる筍と若芽の炊き合わせ

と、春野菜を使った逸品や定番の胡麻豆腐などを4品ほど

盛り合わせたものから、スタートします。

 

お楽しみのタケノコと旬の魚介の豪華!お造り盛り合わせは、

勝浦の金目鯛の昆布締めで、シャキシャキの食感のタケノコを

包んだお刺身や炙ったホタテにうるい、こごみのお浸しと竹の子を

添えて、土佐酢のジュレで、さっぱりといただきます。

 

さらに、春の高級食材の鮑や生ウニに車海老に本鮪などを

贅沢に盛り込んだ至福の豪華!お造り盛り合わせに

なっております☆

 

魚介とたけのこのメインは、香ばしくグリルした

旬の桜鯛と焼き竹の子に、マッシュポテトと

アサリとクリームチーズを使ったいと家の特製ソースで

いただく一皿です。

 

和牛と筍のメイン料理は、霜降り黒毛和牛と春キャベツ、

新タマネギ、筍を甘さ控えめの出汁を効かせた割り下で、

すきしゃぶで、召し上がっていただきます☆

 

トロトロの半熟の卵に、くぐらせて、食べると、

本当に美味しいです!

 

お食事は、やっぱり筍料理の定番☆

ふっくら土鍋で炊き上げる!筍と若鶏の土鍋ご飯!

 

じっくり浸水させた石川県産のコシヒカリを

筍を炊いた友地で、厚手の土鍋で、ふっくら

炊き上げます。

 

仕上げに、ちょっと厚めにスライスした筍と相性の良い

若鶏の塩焼きを添えて、木の芽を散らして、蓋をします。

 

お客様の前で、蓋を開けた時に立ち上る湯気と

木の芽と竹の子の香ばしい香り・・・☆

 

熱々を頬張っていただければと思います。

 

デザートは、春のフルーツをイチゴをふんだんに

使った白ワインゼリーです。濃厚なカスタードソースと供に

お召し上がりください!

 

このような春の味覚をふんだんに盛り込んだ贅を

尽くした内容となっております。

 

ですが、20席程度の小さなお店でございまして、

数組、ご予約が重なると、すぐに満席となってしまいます。

 

ですので、少しお早目ののご予約がおすすめです。

 

それでは、筍好きのグルメなお客様のご予約を

心よりお待ちしております!